櫻坂46と東日本大震災

櫻坂46と東日本大震災 櫻坂46ブログ感想

今日は東日本大震災から丸10年でした。

昨年は「欅坂46と東日本大震災」というタイトルで記事を書いていました。まさかグループ名が変わるとは。

自分の経験談とかはかぶるので今回は書きません。

昨年まではあかねんと虹花ちゃんが宮城出身ということもあり、毎年2人が震災について触れたブログを書いてきました。

虹花ちゃんが卒業してしまい、今年はあかねんだけかなと思いましたが、虹花ちゃんがインスタグラムのアカウントを開設したので、実質今年も2人で発信というかたちになりました。

虹花ちゃんはこの時期に合わせて開設したのかな?なんて思います。

▼守屋茜「2011.3.11」

2011.3.11 | 櫻坂46 守屋 茜 公式ブログ
櫻坂46公式サイト

▼石森虹花(インスタグラム)

10年というと区切りのようにも聞こえますが、実際はそんなことはなく、色んな事が現在進行形で動き続けています。

日本は災害が多い国です。いつ何が起きてもおかしくありません。この前も大きな地震がありましたよね。私は自宅が停電しちゃって大変だったんですが、そうじゃない人たちは全然深刻にとらえてなくて、落差がこんなに激しいのかと思ったりしました。

そういう中で本質的に何が大事なのか、ということは考え続けたいと思っています。

そうそう。ひかりんもブログで震災に触れていました。彼女はとてもすごく周りが見れている子なんだなと感じます。文章を見ていると、いつも非常に丁寧にブログを書いているんだろうなと思います。

関東出身だと、もちろん東北とは比べられませんが、あのとき何となく「これやばいんじゃない」という感覚を味わっていると思うので、書かなきゃと思いやすいのかなとも思います。

空を見上げて #14 | 櫻坂46 遠藤 光莉 公式ブログ
櫻坂46公式サイト

アイドルという仕事は、人に元気を与えられる仕事でもあるので、もちろん自分のことを大切にしながら、自分を曲げずに楽しんでこれからも活動していってほしいなと思います。

虹花ちゃんも、アイドルではもうないけど、自分が楽しいと思うことや好きだなと思うことに、思う存分携わっていってほしいです。

あかねんがいうように「人は人を救う」ことが出来るわけなので、私も何かしらで誰かを救うことができたら良いな。


Twitterもやっているので、ぜひフォローしてください!