そこにはいつも欅坂がいた

そこにはいつも欅坂がいた

そこにはいつも欅坂がいた「10cmの向こう側」

日常の中に欅坂はいつもいる。 それによって人生がほんの少し動いた人たちの、ちょっとした物語。 「10cmの向こう側」 今日も跳べなかった。あの10cm。何度走って、何度跳んでも。どうしても、超えられない。何がいけないのか...