ノバフォMVの個人的見どころ!

ノバフォMVの個人的見どころ 櫻坂46楽曲紹介

Nobody’s faultのMVがファンの期待通り、本日解禁になりました!

やったぜ!

櫻坂46 『Nobody's fault』

とりあえず見ていただきたい!

今回はこの中から印象に残った箇所を紹介しようと思います。

※以下MVからスクリーンショットというかたちで画像を引用しています。

夏鈴ちゃんのこのアンニュイな感じはたまらんですよね!

藤吉夏鈴=アンニュイが似合うというのを再確認しました。だからこそ、バラエティーとかで笑顔をみるとやられてしまうわけだ。

船頭に立つ天ちゃん。船で島に上陸しようとしているということでしょうか?天ちゃんはこういうところからもにじみ出る強さが魅力ですね。この旗は後半にも出てきます。

何かを眺める夏鈴ちゃんとそれを見つめるゆっかー。何を見てるんだろう?

最後まで見てもはっきりは描かれていませんが、島の絵のようです。

あ~、夏鈴ちゃん、夏鈴ちゃん(故障)

2番になって、裏センターであるみいちゃんが前に。ここはかっこいい!

みいちゃんの表現力の向上のいったらすごいですよね。

引き続きみいちゃん。みいちゃんはすごく表情が大人っぽくなったなあという感じがします。欅坂に入ってから、いろいろな苦難や挫折、楽しさ、喜びを味わってきたことが熟成されている感じです。

怒れる天ちゃん。「この鎖取れへんやないかい!」的な感じですかね。

このあたりはMVのストーリーと絡んでいるので、いろいろな解釈ができそうです。

「天ちゃん、どうしたん……」的な保乃ちゃん。スクショしませんでしたが、天ちゃんの睨みは強烈です。

何かを燃やすあかねん、おぜちゃん、まつりちゃん。

これは何を燃やしてるのかなあ。夏鈴ちゃんが持っていた絵らしきものと何か関係があるんでしょうか?

あかねん、まつりちゃんの「気合入ってるぜ」という感じの目と土生ちゃん、大園ちゃんの「クールさ」を感じさせる表情が共存しているのが面白い画だなと思いました。

ゆっかーから絵らしきものを渡される夏鈴ちゃん。

なぜゆっかーが持っていたのか。一回捨てでもしたのかなと思うんですが、どうなんでしょう?

ゆっかーに絵を渡されて微笑む夏鈴ちゃん。嬉しかったということか。

あの絵は目指すべき理想とか、自由とか、そういうものの象徴なのかもしれません。

まさかの壮大な映像(笑)

これは今までにはない新しい演出でしたね。るんちゃん、何者なんw

でも最初にこれを見たとき、「この曲はいけるな」と自然に笑みがこぼれました。かっこよさがちゃんとある。

るんちゃんはこの「目」なんですよ。「目」で語る人です。森田ひかるという人は。

夏鈴ちゃんとか、天ちゃんもそうですけど。欅坂のときから、表現は「目」で分かるというか。ここがほかのグループにはない、櫻坂の大きな特徴であり、武器になると思います。

るんちゃんが走り出したのを振り返ってみる理佐とゆいぽん。

このシーンは見守っている感じと「よし、先輩もいっちょやりますか」的な思いが感じられて、すごく印象的でした。

なんかもう「美しい」って感じですね。

表題メンバーではないメンバーの名前も出たのが「全員で一つのものを」という欅坂時代からのイズムを引き継いでいる感じがして、嬉しかったです。

All of you are SAKURAZAKA46!!

ここはめちゃくちゃいいです。

かっこいいし。

全体的には「船で島に上陸→島で悩むメンバーたち→決心を決める→山頂へ」という大きな流れがあるように思います。

それぞれのシーンがどういう意味なのかは人それぞれの解釈だと思いますが、「自由への渇望」「絆」がテーマだと明かされていましたので、自由を求めていく中で「メンバー間の絆」が生まれていくというのがメインのストーリーなのかな?という気がしました。

最初のほうで立ち止まったるんちゃんを、(たぶん)保乃ちゃんが押していたり、天ちゃんが怒っていたりするのは、まだバラバラだったことを意味しているのかもしれません。

いずれにせよ、すごいかっこいいMVになっていると思います!

いけるぞ、櫻坂46!!


Twitterもやっているので、ぜひフォローしてください!