分析系記事

櫻坂のファンは増えているのか?

櫻坂のファン数を探る試みは過去にもやってきていますが、今回はGoogleトレンドを使って、検討してみたいと思います。 今回の検討ではGoogleトレンドの「Youtube検索数」を使って、推移を見てみましょう。 櫻坂研究ブログ...
その他

ファンとしての一区切り&…

「摩擦係数」どうでしたか? 私はこれを見て、というよりは、これを受けてのファンの反応を見ながら、「ああ、自分はもう櫻坂の作品の良さを感じられないんだ」と思いました。 なんかTwitterを見てて、「この曲から何も感じられないな...
ブログ

独り歩きする「全員が輝くグループ」というワード

昨日、アルバムのジャケ写が発表になりました。 それっぽかったので可能性は高いと思っていましたが、シングルに引き続きOSRINさん演出でしたね。 素晴らしい。 しかしながら、ファン界隈では全員が写っていないことに一部でハレ...
ブログ

櫻坂よ、開拓者であってくれ

アルバムのアーティスト写真。 見たことのない、およそアイドルらしからぬ写真だった。 これでいい。 櫻坂よ、開拓者であってくれ。 あなたたちは、アイドルという確立された枠組みに安住してはならない。 常に新しいこ...
分析系記事

各メンバーのファンの特徴推定

今日はがっつり分析記事です。 メンバーによってファン層は多少違ってくると思うのですが、今回は「グループへの熱量」と「個人への熱量」の相関から、どんなファンが多いのかを推定してみます。 ファン層の特徴推定 グループファンが...
ブログ

私の櫻坂ファンとしての命綱

私は多くのブログをやっているファンの人とは違って、なんでも肯定してあげられる優しい人間ではないし、メンバー第一というスタンスではありません。箱推しですが、DDではなくて、コンセプトファンだからです。 だから今までもメンバーを過度に賛...
ブログ

As you know?は私たちを試すタイトルかもしれない

今日、1stアルバムの発売が発表されました。 だいたいシングル4枚~5枚1区切りでアルバムを出す傾向があるので、「やっぱりね」という感じでしたかね。 で、タイトルが「As you know?」というものでした。 直訳する...
分析系記事

「五月雨よ」のチャレンジは間違っちゃいない

「五月雨よ」の活動がもう終わりに差し掛かっていますが、「五月雨よ」は上手くいったのかどうだったのか。 私の考えでは、「五月雨よ」は一定の成果を残したと思っています。 今回はそれを書いてみます。 なお、今後は書きたいときに...
ブログ

櫻坂に新風を!

昨日、櫻坂の3期生のオーディション開始がアナウンスされました。 1期生が2期生を迎えるまでに3年4か月ありましたが、2期生は加入からすでに3年6か月です。新2期生は2年4か月。仮に年末加入となると、それぞれ4年、3年となり、オーディ...
ブログ

こち星を愛し こち星に愛された人

お久しぶりです。相変わらず、モチベーションはもとに戻っていませんが、ずっと気にかけていたというか、聞いてきたこち星の話なので、ちょっと書きます。 今週の放送回でおぜちゃんがメインパーソナリティーを卒業となりました。 そんなおぜ...