井上梨名には不思議な魅力がある

井上梨名には不思議な魅力がある 櫻坂46メンバー紹介

本日は、いのりちゃん(井上梨名)の20歳の誕生日です!

おめでとう!

やっと葵ちゃん、大園ちゃんに追いつきましたね(笑)

そんないのりちゃんですが、何というか独特な魅力がある子だな~と思います。

だいたい、「誰々っぽい」とかあるじゃないですか。

でも、いのりちゃんの場合、あんまり思いつかなくて、もう「いのうえ」っていう独立カテゴリーだなと思います。

今回はそんないのりちゃんの魅力に迫りたいと思います。

あだ名が「いのうえ」こと井上梨名です!

以前、つっちーのやっている「日曜日のへそ」に出演したときの自己紹介が「あだ名がいのうえこと、井上梨名です!」でした(笑)

ファンからは「いのりちゃん」とか「いのり」と呼ばれていることが多いですが、メンバー(特に同期)からは基本的に「いのうえ」呼びされています。

まあ、「りな」という名前のメンバーが櫻坂にはいのりちゃん含めて3人いるので、区別するためというのもあると思うのですが。

でも、名字の呼び捨てという感じではなく、ちゃんと「あだ名」として聞こえるのがすごいところです。

私がそう思っているだけかもしれませんがw

この辺からも独自の立ち位置を獲得している感じがします。

愛すべきポンコツ力

いのりちゃんと言えば、ちょいちょい出てくるポンコツっぷりがたまりません(笑)

けやかけ時代はこのポンコツっぷりが評価されてか、MCを2回やっていました。

ポンコツっていうと悪口みたいになりますが、なんか愛嬌があるので「そこがいいよね」と思います。

そこさくでこの前あった「武元ちゃんの話し中に寝ちゃう天丼」のときも、寝たふりが「これは……できてるのか?」みたいな感じでしたからねw

ほかにも「うーん、これが塩クジラだ!」(意味不明)とか、まつりちゃんのあだ名の興味がない感じとか、数えだしたらキリがない。

「は?」みたいなツッコミをしたくなる”絶妙”に”微妙”なことを言ってくるのがいのりちゃんですからね。ゆっかーも似たところありますけどねw

これからも自分らしくいてほしいなと思います。いいところだからね。

視野が広いタイプ

ただ、そういう面とはうらはらにインタビューなどを見ていると、視野が広いタイプだなと思います。

外側から今自分たちがどう見えているのかとか、メンバーにどう接すればいいだろうかということを考えている感じがします。

案外、役職とかに向いているんじゃないかな~と個人的には思ってるんですけどね。

りなりなウェーブで突っ走れ!

というわけで、いのりちゃんは櫻坂の中でも、独特なポジションや雰囲気を持っているメンバーだなと思います。

20歳という区切りの年でもあるので、「りなりなウェーブ」を使って、自分らしく、楽しく活動していってほしいです!

しかし、クセになるな……。

櫻坂46 井上梨名『恋して❤りなウェーブ』

Twitterもやっているので、ぜひフォローしてください!